診療サポート 評価ツール

遺伝性ATTRアミロイドーシス(FAP)の臨床経過や治療効果のモニタリングのためにご活用いただける評価ツールを紹介しています。
各評価ツールはダウンロード、出力が可能となっています。日々の診療にお役立てください。

 

症状の評価

症状チェックシート

PDF版

症状チェックシート PDF版
監修
  • 関島 良樹 先生(信州大学医学部 脳神経内科、リウマチ・膠原病内科 教授)
  • 植田 光晴 先生(熊本大学 脳神経内科学 教授)

患者さんの訴える運動・感覚神経症状、自律神経症状、心症状(心不全、不整脈)を1(全くない)から5(非常に強くある)の5段階で評価します。

 

末梢神経障害の評価

NIS評価シートNISについて詳しくみる

PDF版

NIS評価シート PDF版
監修
  • 関島 良樹 先生(信州大学医学部 脳神経内科、リウマチ・膠原病内科 教授)

NIS(Neuropathy Impairment Score)は神経障害を評価する指標です。
また、NISの項目の中で下肢の神経障害のみを評価する指標としてNIS-LL(NIS-Lower Limbs)があります。
いずれも、運動機能/筋力低下、腱反射および感覚について身体の左右に分けてスコア化して評価します。

エクセル版

NIS評価シート エクセル版

エクセル版では、合計スコアを自動的に算出することができます。

お使いのパソコン環境(OSやアプリケーションのバージョン)によっては正常に動作しない可能性がございます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

 

自律神経機能の評価

COMPASS 31評価シートCOMPASS 31について詳しくみる

PDF版

NIS評価シート PDF版
監修
  • 増田 曜章 先生(熊本大学病院 脳神経内科 診療講師)

COMPASS 31(Composite Autonomic Symptom Score 31)は、自律神経機能を包括的に評価する指標です。
起立不耐性、血管運動、分泌運動、胃腸、膀胱、および瞳孔運動に関する31項目について、ドメインごとに重み付けし合計スコアを算出します。

エクセル版

compass31評価シート エクセル版

エクセル版では、合計スコアを自動的に算出することができます。

お使いのパソコン環境(OSやアプリケーションのバージョン)によっては正常に動作しない可能性がございます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。