国内の医療関係者向け
遺伝性ATTRアミロイドーシス(FAP)疾患情報提供サイト

診断

遺伝性ATTRアミロイドーシス(FAP)をはじめ、全身性アミロイドーシスでは病型により治療法や予後が異なるため、原因となる前駆タンパク質を同定し、病型を確定することが適切な治療を行うために重要になります。複数の臓器に症状があり、他の疾患では説明困難な難治性の病態があれば、本疾患を疑い、以下の手順で積極的に精査を行うことが大切です。